矢作川環境技術研究会は、矢作川流域及びその周辺において、環境保全に配慮した施工技術の普及及び、体系化を目的として活動しています。

研究年報 水は生きている1992

タイトル ページ数/サイズ 出版年 頒価 在庫状況
水は生きている’92 76p/B5版 1992 450円 あり
内容
助言者のことば/平成3年度現地研修会報告/
特別寄稿・ゴルフ場建設における町行政の対応、工区割発注による施工管理の進め方/
研究発表8題/
講演“地球環境問題と地域環境問題の結節点”

技術研究リスト

環境保全は気くばりと技術の伝承から 矢作川沿岸水質保全対策協議会
事務局長 内藤連三
壱町田湿地に自生する植物と水 愛知県企業庁衣浦港工事事務所
所長 内和田正之輔
水に思う 愛知県企業庁三河港工事事務所
所長 原 美佳雄
工区割発注による施工管理の進め方 住宅・都市整備公団中部支社
乙部開発事務所
所長 水野昌美
急勾配谷部による盛土施工 株式会社鴻池組名古屋支店
所長 鈴木 直
施工計画における「濁水防止手法」の組立 清水建設株式会社名古屋支店
内陸工業用地造成工事作業所
工事長  坂本善香
建設業者にとって矢作川方式とは何か 大成建設株式会社名古屋支店
濱田武人
山岳道路工事における濁水対策 株式会社竹中土木
作業主任 田中照雄
工事主任 佐野克彦
施工段階ごとの防災計画と実績 戸田・近藤建設工事共同企業体
白井建夫
切盛土における低濁度工法-既設コース増設工事における留意点と対策- 間・大啓建設共同企業体
工事主任 原 顕史
効果的な濁水処理施設の配水方式-沈砂池の直列配置- 矢作建設工業株式会社
弘中由起夫
濁度を指標とした矢作川方式の決め手 株式会社太陽機構
代表取締役 原嶋亮二

講演

「地球環境問題」と「地域環境問題」の結接点 京都大学教授 環境地球工学専攻 松井三郎

(注)所属役職名は報告当時のもの

出版図書・資料一覧

TEL 052-339-0855(呼出) 事務局 平日 9:00~17:00

出版図書・資料一覧

PAGETOP
Copyright © 矢作川環境技術研究会 事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.