第7回 建設工事における汚濁防止対策 「矢作川方式」若手勉強会 【対面形式】による開催を中止します(2022.1.21)
1.日   時 令和4年2月10日(木)12:50(受付開始)、13:15(開講)~17:00(閉講)
2.場   所 明治用水会館 2階 大会議室
3.内   容 基本編(環境に配慮した施工計画/事前協議手続き/
あああ   あ汚濁防止対策の基本、濁水流出防止対策作業標準、
ああ   ああ事例編(工事進捗に対応した濁水処理機能の計画と実施について/
ああ   ああ大規模造成工事における濁度の低減対策について/
ああ   ああ黄鉄鉱による水質への影響とその対策)
ああ   ああまとめ(質疑応答、意見交換、アンケート調査)
4.定   員 30名(会員枠25名、助言者枠5名)。今回は抽選で受講者を登録します。
5.参加費 会員:¥2,000円/人(配付資料代として)
6.申込み 1月に案内書・申込み用紙を会員に郵送。(→会員連絡用連絡版参照)
あああああ申込み期限 1月20日(木曜日)17:00
あああああ締切り後すみやかに明治用水会館で顧問立合のもと申込者全員を対象に抽選を行います。
あああああ抽選後すみやかに抽選結果を申込者全員にお知らせし、定員枠内の選出者に登録確認書
あああああを送付します。登録者が都合で辞退された場合は、選出順で漏れた方を登録します。
7.その他 今後「新型コロナウイルス感染症」の再拡により、一部若しくは全部を中止する場合が
ああああああります。予めご了承ください。

令和4年度総会・公開研究発表会(予告)
あああああ会場が新しい場所に変っていますのでご留意ください。
1.日時 令和4年6月9日(木)
ああああ令和4年度総会13:00~13:45、公開研究発表会13:50~17:00
2.会場 ウィルあいち(愛知県女性総合センター)4階、ウィルホール(800人収容)
ああああ  所:名古屋市東区上竪杉町1番地、TEL 052-962-2511(代表)
ああああアクセス:地下鉄「市役所」駅 2番出口より東へ徒歩約8分。
3.令和4年度総会
ああああ挨拶、議事(令和3年度事業報告・収支決算承認について、会計監査報告、
ああああ令和4年度事業計画・収支予算について、令和4年度役員選任について)、その他
4.令和4年度公開研究発表会・水は生きている2022
ああああ開催趣旨/矢作川沿岸の水質保全概況-2021年度‐/研究発表(会員から募集)/
ああああ講演Ⅰ・Ⅱ/
ああああ助言者講評/
ああああ閉会のことば
ああああ(CPDS学習プログラムを申請します。ご希望の方に証明書を発行します。)
5.配付物 令和4年度総会資料、研究年報 水は生きている2022、
あああああ令和4年度公開研究発表予定稿、令和3年度現場紹介(冊子)
6.案内書の発送 4月末(予定)
ああああ今後「新型コロナウイルス感染症」の再拡大状況により、一部若しくは全部を中止する
ああああ場合があります。予めご了承ください。

「現場紹介」原稿、「研究発表」の募集(依頼)
当会は総会・公開研究発表会の準備として「現場紹介」原稿、「研究発表」を募集します。
現場紹介は、小さな取り組みや配慮でもぜひご応募ください。
研究発表は、幹事会で応募者から選出します。
1.募集対象 会員関係者
2.「現場紹介」の原稿募集(1社あたり2件以内)
書式は本会ホームページの“会員連絡用連絡版”からダウンロードできます。
内容は、① 環境に配慮した施工(又は計画)、② 環境保全対策、③ 環境管理、④ 環境修復
・再生活動、⑤ 環境配慮の取り組み、⑥ 環境教育、⑦ 上下流交流・木づかい、⑧ 地域との
コミュニケーション等で、矢作川流域に限定しません。
過去や継続中も結構です。写真や図表があれば添付してください。
原稿作成例は既存の「現場紹介冊子」や「研究年報 水は生きている」をご覧ください。
原稿(電子データ)は、矢環研事務局にE-mail若しくは郵送でお送りください。
3.「研究発表」の募集、応募書式は、本会ホームページ(“矢環研”で検索)からダウンロード
できます。応募用紙に必要事項を記入して矢環研事務局にE-mail等でお送りください。
4.応募期限 いずれも令和4年3月1日(火)です。