矢作川環境技術研究会は、矢作川流域及びその周辺において、環境保全に配慮した施工技術の普及及び、体系化を目的として活動しています。
会員連絡用連絡板

事務連絡

令和3年度現地研修会の開催について(予告)

会員各位

令和3年度現地研修会は、基本計画を策定中です。下表は参考にしてください。

期日 第1回 令和3年11月04日(木)10:00開会~15:30閉会 雨天決行(大雨時を除く)
第2回 令和3年11月11日(木)10:00開会~15:30閉会 同上
(注)今年度も「新型コロナウイルス感染症」拡大防止対策を講じて開催します。今後、「新型コロナウイルス感染症」対策状況により、会場及び行程の一部変更若しくは全部を中止する場合があります。予めご承知ください。
研修場所 テーマ:「SDGsの取り組みを内部化し、豊かな川を守る工法・管理の手法を学ぶ」
第一会場 西尾市内
第二会場 西尾市内(造成工事現場)
集合場所 3箇所:名鉄「東岡崎駅」南口、名鉄「豊田市駅」東口、明治用水会館駐車場(安城)
定員 第1回、第2回、いずれも44名(1回あたり大型バス2台の編成です。研修バス1台の乗車定員は、「新型コロナウイルス感染症」集団感染予防に配慮して22名迄とします。申込み人数は一会員あたり1名です(役割分担係を除きます)。申込書受付は先着順で定員に達し次第打ち切ります。

案内書は、10月に発送予定です。お問い合わせは、本会事務局にお願いします。

令和3年度 総会・公開研究発表会 の開催を中止します

令和3年6月1日

会員各位

矢作川環境技術研究会___
会長 清水建設㈱名古屋支店

新型コロナウイルス感染症』の流行に伴う
令和3年度総会および公開研究発表会の開催中止について(通知)

平素は、本研究会の活動に格段のご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。
さて、マスメディア報道等でご存知のことと存じ上げますが、今もって流行が続く『新型コロナウイルス感染症』に対し、東京都はじめ愛知県地域に「緊急事態宣言」の延長が発出されました。会員関係各位の感染予防を最優先にして、「令和3年度総会(通常総会)」並びに「公開研究発表会 水は生きている2021」の開催を“中止”します。

このため、総会は「書面審議」といたします。総会(書面議決)後は、速やかに会員および関係各位に結果を報告いたします。
公開研究発表会につきましては、「令和3年度公開研究発表会予定稿」(「令和2年度現場紹介」と合本)」、「研究年報・水は生きている2021」を発行しましたので、会員各位に別途送付いたします。ご回覧くだされば幸いです。
公開研究発表会予定稿には、例年のとおり参加者アンケート票を挟み込みました。研究発表へのご質問、ご感想、活動に関するご希望などございましたらご自由にご記入いただき、FAXやE-メールで本研究会事務局に送信ください。どうぞご理解をお願いいたします。

『新型コロナウイルス』に関する状況が日々変化するなかで、今年も苦渋の決断となりました。会員関係者の皆様には、令和2年度に引き続き、令和3年度の研究会活動につきましても、大変ご迷惑をおかけすることになりますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

令和2年度 第6回委員会・幹事会(合同)(終了)

期日  令和3年4月14日(水曜日) 委員会・幹事会(合同)15:00~16:30
場所  安城市内、明治用水会館2階 大会議室
・・・・※「新型コロナウイルス感染症」拡大予防対策に配慮して設営します。
出席  役員、顧問、助言者、事務局
内容  以下の内容を予定します。

1 あいさつ
(1)会長
(2)顧問
(3)助言者
(4)自己紹介
2 議事
(1)「令和3年度総会・公開研究発表会」実施計画について
・・・・役割分担、タイムスケジュール、総会議案ほか
(2)総会・研究発表会の案内書(案)
(3)技術交流・研究事業:催事参観等の報告および予定
以上

終了しました。

令和2年度 第3回委員会・幹事会(合同)(終了)

期日  令和2年10月21日(水曜日) 委員会・幹事会(合同)15:00~16:30
場所  安城市内、明治用水会館2階 大会議室
※「新型コロナウイルス感染症」拡大予防対策に配慮して設営します。
出席  役員、顧問、助言者、事務局
内容  以下の項目を予定します。
1 あいさつ
2 議事
(1)「令和2年度現地研修会」実施計画(案)および役割分担(案)について
(2)「第7回建設工事における汚濁防止対策『矢作川方式』若手勉強会」基本計画について
(3)「令和3年度公開研究発表会」の構想(講師等)について
(4)技術交流・研究事業に係る催事への参加・参観状況
(5)会員状況
以上

終了しました。

令和2年度 第2回委員会・幹事会(合同)(終了)

期日  令和2年9月2日(水曜日) 委員会・幹事会(合同)15:00~16:30
場所  安城市内、明治用水会館2階 大会議室
※「新型コロナウイルス感染症」拡大予防対策に配慮して設営します。
出席  役員、顧問、助言者、事務局
内容  以下の項目を予定します。
1 あいさつ
2 議事
(1)「令和2年度現地研修会」基本計画について(策定協議)
あああ・研修行程、研修内容、収支予算(案)
あああ・参加案内書(案)・参加申込書(案)
(2)「令和3年度総会・公開研究発表会」の構想(会場協議)
(3)技術交流・研究事業に係る催事への参加・参観状況
(4)会員状況ほか
以上

終了しました。

令和2年度第1回委員会・幹事会(合同)(終了)

期日  令和2年7月15日(水曜日) 委員会・幹事会(合同)15:00~16:30
場所  安城市内、明治用水会館2階 大会議室
※「新型コロナウイルス感染症」拡大予防対策に配慮して設営します。
出席  役員、顧問、助言者、事務局
内容  以下の項目を予定します。
1 あいさつ
2 自己紹介
3 議事
(1)「令和2年度総会(書面議決)」結果報告
(2)令和2年度事業計画・年間スケジュール(案)
(3)「令和2年度矢作川の現状把握活動」の中止について
(4)「令和2年度現地研修会」の構想(方法協議)
(5)「令和3年度総会・公開研究発表会」の構想(会場協議)
(6)技術交流・研究事業について
(7)会員状況、その他
以上

終了しました。

令和元年度第7回委員会-令和2年度総会(書面議決)に伴う委員会-(結果)

    <会議結果報告>
期日  令和2年6月9日(火曜日) 15:00~16:30
場所  安城市内、明治用水会館2階 第2会議室
出席  会長、委員、顧問、事務局
内容  以下のとおり
1 あいさつ
2 議事
(1)「令和2年度総会(書面議決)」書面表決書(返信用はがき)の結果
ああああ総会書類発送会員数:243社、必着期限迄の書面表決書返信数:217通
(2)「令和2年度総会(書面議決)」結果報告について
ああああ第1号議案~第6号議案、全ての議案について、過半数の賛成をもって可決されました。
ああああ会員に報告書を送付します。
(3)令和2年度事業計画について(協議)
ああああ・基本計画
ああああ・矢作川流域の水質保全状況と課題
ああああ・事業活動スケジュール調整
(4)その他
ああああ・令和2年度第1回委員会・幹事会(合同)の予定
あああああ日時 令和7月15日(水曜日)15:00~、場所 明治用水会館大会議室
あああああ出席 役員、顧問、助言者、事務局
以上

令和元年度第6回委員会・幹事会(合同)(終了)

期日  令和2年4月15日(水曜日) 委員会・幹事会(合同)15:00~(書面会議)

場所  安城市内、明治用水会館2階 大会議室(インターネット書面会議)

出席  役員、顧問、助言者、事務局

内容  以下の項目を予定します。
・・・・新型コロナウィルス感染症対策の対応を協議します。
1 あいさつ
2 議事
(1)「令和2年度総会・公開研究発表会」実施計画について
(2)総会・研究発表会の案内書(案)
(3)技術交流・研究事業:催事参観等の報告および予定
(4)その他(会員状況ほか)

終了しました。

令和元年度第5回委員会・幹事会(合同)(終了)

期日  令和2年3月4日(水曜日) 委員会・幹事会(合同)15:00~16:30
場所  安城市内、明治用水会館2階 大会議室
出席  役員、顧問、助言者、事務局
内容  以下の項目を予定します。
1 あいさつ
2 議事
(1)第6回「矢作川方式」若手勉強会結果報告
(2)令和元年年度現場紹介原稿及び令和2年度研究発表の募集結果
(3)令和2年度総会・公開研究発表会基本計画について
(4)技術交流・研究事業:参観等の報告及び予定
(5)その他(会員状況ほか)

終了しました。

「平成30年度現場紹介」原稿の募集、「2019年度研究発表」発表者の募集(終了しました)

会員各位

「平成30年度現場紹介」の原稿、及び「2019年度研究発表」の発表者を募集します。

2018現場紹介・2019研究発表募集(pdf)

募集対象:会員の関係者(1社あたり2件以内です。) 、現場紹介の内容:原稿書式は、前年度と同じです。

2018年度現場紹介原稿書式(word)

2019研究発表応募書式(word)

現場紹介の内容は、昨年度と同じです。矢作川流域に限らず、各現場・事例での濁水対策、 環境に配慮した施工・取り組み、小さな実践、研究・工夫・苦労されたことです。 また当年度に限らず、過去・最近の現場・事例でも結構です。参考写真や図表があれば添付してください。ページが多い場合は編集調整させていただきます。 作成例は既存の「現場紹介冊子」や「年報・水は生きている」をご覧ください。 原稿は、事務局にEメール若しくは郵送でお送りください。
1月上旬に会員等に案内書を発送します。

応募期限 平成31年3月4日(月曜日)
研究発表につきましては、3月の幹事会で、研究発表応募いただいた方々から口述発表者を選出します。
原稿・申込み先&御問合わせ  矢環研事務局(℡:052-339-0855 呼出)

終了しました。次は、新年度に募集します。

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 矢作川環境技術研究会 事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.