矢作川環境技術研究会は、矢作川流域及びその周辺において、環境保全に配慮した施工技術の普及及び、体系化を目的として活動しています。
会員連絡用連絡板

原稿募集

「平成29年度現場紹介」の原稿募集、「平成30年度研究発表」の募集

会員各位

「平成29年度現場紹介」の原稿、及び「平成30年度研究発表」の発表者を募集します。

現場紹介原稿・研究発表募集案内(PDF)

募集対象:会員の関係者(1社あたり2件以内です。) 、現場紹介の内容:原稿書式は、前年度と同じです。

現場紹介原稿の書式(Word)

研究発表申込み書式(Word)

現場紹介の内容は、昨年度と同じです。矢作川流域に限らず、各現場・事例での濁水対策、 環境に配慮した施工・取り組み、小さな実践、研究・工夫・苦労されたことです。 また当年度に限らず、過去・最近の現場・事例でも結構です。参考写真や図表があれば添付してください。ページが多い場合は編集調整させていただきます。 作成例は既存の「現場紹介冊子」や「年報・水は生きている」をご覧ください。 原稿は、事務局にEメール若しくは郵送でお送りください。
1月中旬に会員等に発送します会員通信2018.1にもこれらの募集案内書を同封します。

 

応募期限 平成30年3月5日(月曜日)

研究発表につきましては、3月の幹事会で、研究発表応募いただいた方々から口述発表者を選出します。

原稿・申込み先&御問合わせ  矢環研事務局

「平成27年度現場紹介」の原稿募集(追加募集)、「平成28年度研究発表」の募集(終了)

会員各位

「平成27年度現場紹介」原稿の募集は終了しました。
「平成28年度研究発表」の募集は終了しました。応募ありがとうございました。

現場紹介原稿・研究発表募集案内(PDF)

募集対象:会員の関係者(1社あたり2件以内でお願いします。) 紹介内容:原稿書式は、前年度と同じです。

現場紹介原稿の書式(Word)

研究発表申込み書式(Word)

現場紹介の内容は、昨年度と同じです。矢作川流域に限らず、各現場・事例での濁水対策、 環境に配慮した施工・取り組み、小さな実践、研究・工夫・苦労されたことです。 また当年度に限らず、過去・最近の現場・事例でも結構です。参考写真や図表があれば添付してください。ページが多い場合は編集調整させていただきます。 作成例は既存の「現場紹介冊子」や「年報・水は生きている」をご覧ください。 原稿は、事務局にEメール若しくは郵送でお送りください。

応募期限 平成28年3月7日(月曜日)
※期限が過ぎましたが、4月末まで募集期間を延長します。送付が遅れる場合は、編集都合上、事務局にご一報ください。

今回の募集は4月末をもって終了しました。応募ありがとうございました。

全て

「平成26年度現場紹介」の原稿募集

150105  追記150311

各位
「平成26年度現場紹介」の原稿を募集しています。

原稿応募案内(PDF)

募集対象:会員の関係者(1社あたり2件以内でお願いします。)

紹介内容:原稿書式は、前年度とほぼ同じです。

原稿の書式(PDF)

内容は、昨年度と同じです。矢作川流域に限らず、各現場・事例での濁水対策、 環境に配慮した施工・取り組み、小さな実践、研究・工夫・苦労されたことです。

また当年度に限らず、過去・最近の現場・事例でも結構です。参考写真や図表があれば添付してください。ページが多い場合は編集調整させていただきます。

作成例は既存の「現場紹介冊子」や「年報・水は生きている」をご覧ください。

原稿は、事務局にEメール若しくは郵送でお送りください。

応募期限 平成27年4月30日(木曜日)
※ まだ編集に余裕がありますので、3月7日の期限を延長しました。

PAGETOP
Copyright © 矢作川環境技術研究会 事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.