矢作川環境技術研究会は、矢作川流域及びその周辺において、環境保全に配慮した施工技術の普及及び、体系化を目的として活動しています。

建設工事における汚濁防止対策の手引き

tebikihyoushi
新版 建設工事における汚濁防止対策の手引き
天野 博 監修・矢作川環境技術研究会手引き編集委員会編

2011年(平成23年)6月 発行

内容:汚濁水流出防止対策作業標準ほか,98p,A4版(カラー刷)

発行:矢作川環境技術研究会

 

タイトル 新版 建設工事における汚濁防止対策の手引き
出版 矢作川環境技術研究会小冊子編集委員会編 *設立25周年記念事業発行図書
出版年 2011(第4版)
ページ数/サイズ 98p/A4版
頒価 3,000円(税込)(会員頒価2,000円) ISBN978-4-9905896-0-8
在庫状況 第2刷の在庫がなくなりました。第1刷の在庫のみです。

第1刷には正誤表を添付します。

内容 第1章 矢作川方式について
矢作川沿岸水質保全対策協議会(矢水協)の歴史/開発行為に対する矢水協の関与/
矢作川方式の現場での実践第2章 汚濁防止対策の基本
矢作川流域の特性/濁水対策の基本的考え方/施工現場での濁水対策の要点/
工種別の濁水対策の要点/地域とのコミニュニケーション第3章 汚濁水流出防止対策作業標準
濁水流出防止対策作業標準/その他流出防止対策作業標準
*図解・事例写真付

第4章 自然由来の重金属等を含有する建設発生土の対策
本章の目的/本章で対象とする重金属等/調査・試験方法/
矢作川流域地質図/補足説明

第5章 その他の事項
法令・基準/矢水協の指導基準/仮設沈砂池の計画/用語の解説

付録
清流を守る工事中の汚濁防止対策の実践 ~水は生きている~
清流を守る工事の実践普及活動-未来に繋がる工事の実践・普及活動-

tebiki3建設工事における汚濁防止対策の手引き

矢作川環境技術研究会編集委員会・編

2008年(平成20年)6月 第3版(一部改訂)発行

平成15年5月初版発行

*****************
現場で使い易い、濁水流出防止対策作業標準、図解、事例写真付の小冊子

タイトル 建設工事における汚濁防止対策の手引き
出版 矢作川環境技術研究会小冊子編集委員会編
出版年 2003(第1版)、2003(第2版)、2008(改訂第3版)
ページ数/サイズ 81p(第2版のみ82p)/A4版
頒価  2,000円
在庫状況 あり(改訂第3版)
内容 はじめに
第3版序第1章 矢作川方式について
1ー1 矢作川沿岸水質保全対策協議会の歴史
1ー2 開発行為に対する矢作川沿岸水質保全対策協議会の関与
1ー3 矢作川方式の現場での実践第2章 濁水対策の基本
2ー1 濁水取扱に対しての基本原理
2ー2 施工現場における濁水対策のポイント
2ー3 工種別留意点

第3章 濁水流出防止対策作業標準
略図、作業手順、ポイント、対策事例参考写真伐採工事
仮設道路工事
仮設防災工事
濁水処理設備
切盛土工事
油類除去設備

第4章 その他の事項
4ー1 法令・基準
4ー2 用語集
4ー3 仮設沈殿池容量の計画について

 

出版図書・資料一覧

TEL 052-339-0855(呼出) 事務局 平日 9:00~17:00

出版図書・資料一覧

PAGETOP
Copyright © 矢作川環境技術研究会 事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.