矢作川環境技術研究会は、矢作川流域及びその周辺において、環境保全に配慮した施工技術の普及及び、体系化を目的として活動しています。

研究年報 水は生きている2009

タイトル ページ数/サイズ 出版年 頒価 在庫状況
水は生きている2009 195p/A4版 2009 900円 あり
内容
平成20年度事業・現地研修会報告/矢作川の現状把握活動(第6回)/
平成19年度事業・総会・公開研究発表会・開会挨拶、
発表”環境活動「ひえだ川クラブの活動ー川ガキになろう(稗田川に親しみ、稗田川に学ぶ)-(高取小学校)」
基調講演“愛知万博・瀬戸会場整備工事での環境保全~流域外での矢作川方式~”、
研究発表4題、活動報告研究紹介”矢作川中流の河川環境と生物”、
助言者講評、閉会挨拶/
資料

技術研究リスト

活動発表

ひえだ川クラブの活動ー川がきになろう(稗田川に親しみ、稗田川に学ぶ)- 高浜市立高取小学校(神谷 純一校長)
ひえだ川クラブの皆さん

基調講演

愛知万博・瀬戸会場整備工事での環境保全ー流域外での矢作川方式ー 愛知県建設部砂防課
主任主査 近藤 朗

研究発表

調整値築造工事における環境保全対策 株式会社 不動 テトラ
中部支店 元永 正明
山間部の細長い造成工事現場における濁水防止対策と黄鉄鉱の処理について 太啓建設株式会社 鹿勝川作業所
監理技術者 大嶋 公男
造成工事に係る環境モニタリング調査<紙上発表> 矢作建設工業株式会社
トヨタS岩津造成作業所 川島 弘士

活動報告

現地研修会での汚濁防止対策演習(概要) 矢作川環境技術研究会 事務局 野田 賢司

研究紹介

矢作川中流の河川環境と生物 愛知工業大学工学部 都市環境学科 河川・環境研究室
准教授 内田 臣一

(注)所属役職名は報告当時のもの

資料編 催事参加・参観リポート

•H20.06.17(火) 流域圏連続講演会「流域から見た明日」(名古屋大学),名古屋市
•H20.06.28(土) 森と川と海の講演会(NPO瀬戸川フォーラム),尾張旭市
•H20.07.03(月) 水質測定記念日(豊田市立西広瀬小学校),豊田市
•H20.08.11(月) 第38回愛知県野生生物保護実績発表大会(愛知県環境部),名古屋市
•H20.08.16(土) 水循環(山川里海)セミナー(伊勢・三河湾流域ネットワーク),名古屋市
•H20.08.22(土) 第9回明治用水せせらぎサミット(明治用水土地改良区),安城市
•H20.08.29(金) 瓦シャモット農業用試験報告会(愛知県陶器瓦工業組合),高浜市
•H20.09.14(日) 一色干潟観察会(矢作川をきれいにする会),一色町
•H20.09.15(月) 藤前干潟観察会(名古屋港水族館),名古屋市
•H20.09.28(日) 豊川河口干潟観察会(豊川渥美前芝フォーラム・愛知県),豊橋市
•H20.10.15(水) 第2回生物多様性学習会(名古屋大学大学院環境学研究科・日本環境共生学会中部支部・(社)環境創造研究センター),名古屋市
•H20.10.31(金) 土木学会中部支部70周年記念事業 ミニシンポジウム「地球温暖化への適応策~水環境の視点~」((社)土木学会中部支部),名古屋市
•H20.11.01(土) アクション油ケ淵in碧南(油ケ淵水質浄化促進協議会(愛知県・碧南市・安城市・西尾市・高浜市)),碧南市
•H20.11.09(日) 森林講演会「森林は緑のダム」(森の駅きこり塾・岡崎市),岡崎市
•H21.03.21(土) 生物多様性のホントの意味~生物多様性を考えるシンポジュームin一宮~(愛知県・一宮市、生物多様性条約第10回締約国会議支援実行委員会),一宮市

出版図書・資料一覧

TEL 052-339-0855(呼出) 事務局 平日 9:00~17:00

出版図書・資料一覧

PAGETOP
Copyright © 矢作川環境技術研究会 事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.