矢作川環境技術研究会は、矢作川流域及びその周辺において、環境保全に配慮した施工技術の普及及び、体系化を目的として活動しています。

研究年報 水は生きている2006

タイトル ページ数/サイズ 出版年 頒価 在庫状況
水は生きている2006 167p/A4版 2006 940円 あり
内容
平成16年度事業・現地研修会報告/平成17年度事業・現地研修会報告/
矢作川の現状把握活動(第2回)(第3回)/
平成16年度事業・総会・公開研究発表会・開会挨拶、
講演“身近な環境に目を向け、自ら働きかけていく豊小っ子”
“流域圏一体化への取り組みー豊川と矢作川を例にしてー”、
愛知万博での環境技術情報収集ダイジェスト、
研究発表8題、現場紹介フラッシュ、助言者講評、閉会挨拶/
資料

技術研究リスト

活動発表

身近な環境に目を向け、自ら働きかけていく豊小っ子 額田町立豊富小学校(山本 浩二校長)5・6年生の皆さん

講演

流域圏一体化への取り組み-豊川と矢作川を例にして- 国土交通省 中部地方整備局
豊橋河川事務所 副所長 鈴木 信広

研究発表

炭化技術による伐採材のリサイクル
ー伐採工事における伐採非用材(雑木・葉枝・根株)の現場内での炭化技術についてー
大成建設株式会社 名古屋支店
土木部 課長 林 靖
小さな心遣いで環境に配慮ー環境保全をめざしてー 港湾区域海岸改良(堤防補強)工事
株式会社 近藤組 渡邊 貴秀
豊田浄水特定土地区画整理事業 造成工事における環境保全活動について 矢作建設工業株式会社
浄水造成改良作業所
現場代理人 伊藤 仁
「環境創造型の最終処分場」造成工事における環境保全活動について
豊田加茂清掃センター新不燃物処分場建設工事(造成土木工事)
株式会社 間 組 名古屋支店
土木部 作業所長 野村 俊一
リフレッシュ道路工事における濁水防止対策について<紙上発表> 長坂建設興業株式会社
赤渋作業所
現場代理人 黒部 修司
主任技術者 鈴木 達郎
長大延長(L=2,083m)管水路施工に於ける濁水対策について<紙上発表> 西松・名工特定建設工事共同企業体
豊川東部幹線出張所
伊東 孝起・日高 幹夫
電子デバイス工場建設工事の環境保全対策事例<紙上発表> 鹿島建設株式会社
豊田自動織機安城工事事務所 佐野 勝之
シールド工事における排水濁度の低減と処理水の再利用について 清水・フジタ特定建設工事共同企業体
北野幹線シールド作業所
作業所長 尾畑 喜代和

(注)所属役職名は報告当時のもの

出版図書・資料一覧

TEL 052-339-0855(呼出) 事務局 平日 9:00~17:00

出版図書・資料一覧

PAGETOP
Copyright © 矢作川環境技術研究会 事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.