矢作川環境技術研究会は、矢作川流域及びその周辺において、環境保全に配慮した施工技術の普及及び、体系化を目的として活動しています。

研究年報 水は生きている2005

タイトル ページ数/サイズ 出版年 頒価 在庫状況
水は生きている2005 92p/A4版 2005 630円 僅少(再版)
内容
平成15年度事業・総会・公開研究発表会・開会挨拶、
講演“地域を見つめ、ふるさと藤沢を守ろうとする子どもの育成をめざしてー高学年のHOME学習「水探検」の実践を通じてー”
“矢作川をきれいにする会の活動ー30歩みを越えてー”
“あいくるー愛知県リサイクル資材評価制度ー”、
小冊子「建設工事における汚濁防止対策の手引き」紹介、矢環研の活動紹介、
研究発表7題、助言者講評、閉会挨拶/
資料

技術研究リスト

講演

地域を見つめ、ふるさと藤沢を守ろうとする子供の育成をめざして
-中高年のHOME学習「水体験」の実践を通じて-
豊田市立藤沢酒学校(後藤 多郎校長)5・6年生の皆さん
矢作川をきれいにする会の活動-30年のあゆみを越えて- 矢作川をきれいにする会 会長 鈴木 陽子
あいくる-愛知県リサイクル資材評価精度- 愛知県建設部 建設総務課 建設企画室 主幹 山内俊夫

研究発表

水質汚濁防止:pH及び濁度管理の徹底について 鈴中工業株式会社 白浜作業所
所長 清水 博
土砂採取岩盤跡地の森林機能の回復に挑む 大成建設株式会社 名古屋支店
土木部 次長 濱田 武人
2005年日本国際博覧会 西ターミナル整備工事の環境保全対策 大林・三井住友・中部土木共同企業体
万博西ターミナルJV工事事務所
所長 喜多 康夫
第二東名高速道路豊田東ジャンクション工事における環境保全対策
<紙上発表>
飛島建設株式会社 名古屋支店
飛島建設・奥村組土木興業共同企業体
佐登 恵一
狭小現場における水質保全活動
-豊田市中部ポンプ場建設工事における取り組み-<紙上発表>
株式会社 大林組 名古屋支店
豊田中部ポンプ場JV工事事務所
白鳥 隆明
岡崎・滝団地宅地造成事業の環境保全対策について<紙上発表> 矢作建設工業株式会社
岡崎滝造成作業所 川原 秀夫
高速道路近接箇所におけるPC橋梁解体工事のゼロエミッション撤去工法について
-東名阪自動車道 亀山インターチェンジ工事-<紙上発表>
株式会社 熊谷組 名古屋支店
熊谷・村本建設工事共同企業体
亀山インターチェンジ作業所
小野 哲男

(注)所属役職名は報告当時のもの

出版図書・資料一覧

TEL 052-339-0855(呼出) 事務局 平日 9:00~17:00

出版図書・資料一覧

PAGETOP
Copyright © 矢作川環境技術研究会 事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.