矢作川環境技術研究会は、矢作川流域及びその周辺において、環境保全に配慮した施工技術の普及及び、体系化を目的として活動しています。

研究年報 水は生きている2000

タイトル ページ数/サイズ 出版年 頒価 在庫状況
水は生きている2000 70p/A4版 2000 500円 あり
内容
特別報告/平成11年度現地研修会報告/
平成10年度公開研究発表・開会挨拶、
講演“矢作川の水質汚濁調査、ホタルの飼育について”
“沖縄の環境と開発-21世紀への取り組み-”、
研究発表4 題、助言者講評、閉会挨拶/
出版事業報告・「濁水に挑むPartⅡ」出版報告会/
資料

技術研究リスト

講演

矢作川の水質汚濁調査、ホタルの飼育について 豊田市立西広瀬小学校(杉浦眞幸 校長)
6年生学童
沖縄の環境と開発-21世紀への取り組み- 沖縄県議会議員 糸数慶子

研究発表

トンネル工事における資源の再利用及び環境保全活動 清水・日本国土・太啓特定建設工事共同企業体
猿投トンネル作業所 所長 黒沢秀樹
工事進捗に伴う濁水処理への取り組みについて 矢作建設工業株式会社
花本造成作業所 作業所長 小木曽 裕
濁度低下に及ぼす竹粗朶の効果の定量的な把握について 戸田建設株式会社札幌支店
土木部工事課 工事長  白井建夫
水環境(pH/濁度等)管理の早期発見(監視)システムの設計 株式会社太陽機構
環境技術室係長 山本桂一

(注)所属役職名は報告当時のもの

出版図書・資料一覧

TEL 052-339-0855(呼出) 事務局 平日 9:00~17:00

出版図書・資料一覧

PAGETOP
Copyright © 矢作川環境技術研究会 事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.