矢作川環境技術研究会は、矢作川流域及びその周辺において、環境保全に配慮した施工技術の普及及び、体系化を目的として活動しています。

研究年報 水は生きている1998

タイトル ページ数/サイズ 出版年 頒価 在庫状況
水は生きている’98 56p/A4版 1998 450円 あり
内容
平成9年度現地研修会報告/
平成8年度公開研究発表・特別報告“私と矢作川”、
研究報告6題、助言者講評、
講演“道路行政に関する最近の動向について”、閉会挨拶

技術研究リスト

特別報告

私と矢作川 愛知工業大学名誉教授 河川環境管理財団顧問 江川太朗

研究発表

法面緑化工法における「伐採材の有効利用」 清水建設株式会社名古屋支店
やわらぎ造成作業所 所長 太田正男
地域と環境に優しい思いやり工事 株式会社竹中工務店 デンソー善明作業所
作業所長 三木茂興
土ぼこりを考える 徳倉建設株式会社三河支店 幡豆門内JV
現場代理人 山岸清二
ダム建設工事における環境保全対
-木瀬ダムにおける高アルカリ排水処理の事例他-
ハザマ・大啓建設工事共同企業体
木瀬ダム作業所 所長 沓名俊久
循環式による濁水処理と建築工事への管理移行 フジタ・朝日・木俣建設共同企業体 所長 松浜勝次
デジタル情報時代における建設工事の環境管理 株式会社太陽機構 代表取締役 原嶋亮二

講演

道路行政に関する最近の動向について 建設省中部地方建設局 道路部長 土山和夫

(注)所属役職名は報告当時のもの

出版図書・資料一覧

TEL 052-339-0855(呼出) 事務局 平日 9:00~17:00

出版図書・資料一覧

PAGETOP
Copyright © 矢作川環境技術研究会 事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.