矢作川環境技術研究会は、矢作川流域及びその周辺において、環境保全に配慮した施工技術の普及及び、体系化を目的として活動しています。

入会案内

矢作川環境技術研究会にご興味をお持ちの方へ

平素は、当研究会の活動推進にご理解賜り厚くお礼申し上げます。
当研究会の会員は、団体(会社等)です。これは事業の運営、事務連絡を円滑に行うためで、入会の特典は団体(会社等)に所属する方に及びます。

~~~研究会の事業(会則第3条より)~~~

(1) 矢作川方式の理念の普及のための研究発表会など啓発事業の実施

(2) 計画、設計、対策、計測、管理など基本的環境保全技術の検討と研究

(3) 環境保全のための建設技術の体系化を図るための検討と研究

(4) 関連する記録、情報の整理および図書の出版

(5) その他関連する事業
会員は、当研究会が行う啓発事業(公開研究発表会、現地研修会など)、研究事業等の活動・行事に優先して参画・参加することができ、関係者への水平展開や社会貢献に繋がります。

会員は、当研究会が発行する「研究年報」はじめ、当研究会で作成した会員の研究活動、環境技術や地域環境の情報資料を、優先して配布を受けることができ、内外での向上が目指せます。

会員は、日頃の環境保全技術の研究活動、環境配慮・環境対策などの実践の成果について、当研究会が提供する公開・研修・研究の場で、発表・紹介等を行うことができます。事後は出版図書などにより記録保存・公表され、地域社会に寄与します。

会員は、当研究会が備える図書(出版、寄贈、収集)及び事業活動に伴う研究会資料について閲覧・貸出を受けることができ、研究、教育などに取り組み成果の活用を図ることができます。

当研究会の事業活動・行事のご案内書や連絡通信は、会員団体(会社等)の連絡者を介して行われます。連絡者の方は団体(会社等)内の関係者に周知をお願いいたします。

入会申し込みは随時受け付けています。入会をご検討の皆様は、下記事務局に電話かFAXでお知らせください。研究会の会則及び入会申込書などをお送りいたします。
年会費は10,000円(細則第3条)です。入会金はありません。
当研究会の目的に賛同されると申込みができます。個人の方は申込方法をお問い合わせください。
申込書の書式は下記からとることもできます。
事務局に送付頂いた入会申込書により、委員会で入会承認を受け次第、会員登録をお知らせします。
入会申し込みは、FAXにて受け付けています。

入会案内申込書(PDF)


受付/矢作川環境技術研究会 事務局 事務担当

〒460-0026 名古屋市中区伊勢山二丁目11番3号

(株)太陽機構内

TEL:052-339-0855(呼出)
FAX:052-324-8182

TEL 052-339-0855(呼出) 事務局 平日 9:00~17:00

PAGETOP
Copyright © 矢作川環境技術研究会 事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.