「令和4年度現場紹介」原稿および「令和5年度研究発表」の募集(ご案内)

本会は、令和5年度総会・公開研究発表会の準備として、会員関係者に「令和4年度現場紹介」原稿および公開研究発表会での「研究発表」を募集します。小さな取り組みや配慮でも結構ですので、ぜひご応募ください。公開研究発表会での研究発表(口述者)は、研究発表応募者の中から幹事会で選出します。

(1)「現場紹介」原稿募集について
ご応募数は、会員1社あたり2件までです。
原稿の書式は、右からダウンロードできます。→ 原稿書式WordPDF

内容は、① 環境に配慮した施工(又は計画)、② 環境保全対策、③ 環境管理、④ 環境修復・再生活動、⑤ 環境配慮の取り組み、⑥ 環境教育、⑦ 上下流交流・木づかい、⑧ 地域とのコミュニケーション等で、矢作川流域に限定しません。過去や継続中も結構です。写真や図表があれば添付してください。原稿作成例は既存の「現場紹介冊子」や「研究年報 水は生きている」をご覧ください。
作成原稿(電子データ)は、下記の矢環研事務局にE-mail若しくは郵送でお送りください。
応募期限は、令和5年3月10日(金)です。
遅れる場合は事務局に連絡してください。

(2)「研究発表」の募集について
応募書式は、右からダウンロードできます。→ 応募書式WordPDF

応募用紙に必要事項を記入し、下記の矢環研事務局にE-mail等でお送りください。
応募期限は令和5年3月1日(火)です。
遅れる場合は事務局に連絡してください。

 矢環研・事務局 〒460-0026 名古屋市中区伊勢山2-11-3 (株)太陽機構内
TEL 052-339-0855(呼出)、FAX 052-324-8182
 E-mail:jimukyoku(a)yakanken.jp(送信される場合は(a)を@に直してください。)