令和2年度 公開研究発表「水は生きている2020」を開催します(予告)

開催趣旨
本会は、矢作川方式がパートナーシップによる流域管理手法として定着した中で、建設工事においても仮設防災など環境保全に配慮する技術が不可欠であり、その理念の普及と施工を支援する環境技術の体系化を図ることを目的として活動しています。活動33年目を迎え、流域の健全な水循環の確保に係る行動と共に、生態系サービスを支える生物多様性の保全、資源の安定した地域循環圏の形成、恵み豊かな里海の創生への行動にも連携を進めています。
令和2年度公開研究発表会は、以下のとおり予定しています。

開催内容
1.日  時  令和2(2020)年 6月 9日(火曜日)
・・・・・・・・・・12:15受付開始(開場)、13:50開会(総会後)~17:00閉会

・・・・・・・・・※会場内に活動展示コーナーも設けます。(展示12:15~17:00)
2.会  場  ホテルキャッスルプラザ 4階、鳳凰の間
・・・・・・・・・・場所 名古屋市中村区名駅4-3-25
・・・・・・・・・※JR名古屋駅 桜通口から徒歩約5分。

3.内  容  基本計画策定中です。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・研究発表(事例研究)、講演・・・・・・・ 

4. 問合せ先 矢環研 事務局 ℡ 052-339-0855(太陽機構内)