会員各位

「令和3(2021)年度現場紹介」の原稿を募集します。また、「令和4(2022)年度研究発表会」の研究発表者を募集します。

研究発表、現場紹介原稿の募集(依頼)(pdf)

・募集対象:会員の関係者(1社あたり2件以内でお願いします。)
・現場紹介の内容:原稿書式は、以下をご利用ください。前年度などの書式を利用される場合は年度等を修正してください。

令和3(2021)年度現場紹介原稿書式(word)
令和4(2022)年度研究発表応募書式(word)

現場紹介の内容は、①環境に配慮した施工(又は計画)、②環境保全対策、③環境管理、④環境修復・再生活動、⑤環境配慮の取り組み、
⑥環境教育、⑦上下流交流・木づかい、⑧地域とのコミュニケーション等で、矢作川流域に限定しません。過去や継続中も結構です。
写真や図表があれば添付してください。
ページが多い場合は編集調整させていただきます 。作成例は、既存の「現場紹介冊子」や「年報・水は生きている」をご覧ください。
原稿は事務局にEメール若しくは郵送でお送りください。

・応募期限 令和4年3月1日(火曜日)

研究発表につきましては、3月の幹事会で、応募いただいた方々から「令和4(2022)年度研究発表会」の口述発表者を選出します。

お問合わせ  矢環研事務局(℡:052-339-0855 呼出)