矢作川環境技術研究会は、矢作川流域及びその周辺において、環境保全に配慮した施工技術の普及及び、体系化を目的として活動しています。
会員連絡用連絡板

年別アーカイブ: 2021年

令和2年度 第6回委員会・幹事会(合同)

期日  令和3年4月14日(水曜日) 委員会・幹事会(合同)15:00~16:30
場所  安城市内、明治用水会館2階 大会議室
・・・・※「新型コロナウイルス感染症」拡大予防対策に配慮して設営します。
出席  役員、顧問、助言者、事務局
内容  以下の内容を予定します。

1 あいさつ
(1)会長
(2)顧問
(3)助言者
(4)自己紹介
2 議事
(1)「令和3年度総会・公開研究発表会」実施計画について
・・・・役割分担、タイムスケジュール、総会議案ほか
(2)総会・研究発表会の案内書(案)
(3)技術交流・研究事業:催事参観等の報告および予定
以上

令和2年度 第5回委員会・幹事会(合同)(終了)

期日  令和3年3月3日(水曜日) 委員会・幹事会(合同)15:00~16:30
場所  安城市内、明治用水会館2階 大会議室
・・・・※「新型コロナウイルス感染症」拡大予防対策に配慮して設営します。
出席  役員、顧問、助言者、事務局
内容  以下の項目を予定します。
1 あいさつ
(1)会長
(2)顧問
(3)助言者
(4)交代役員

2 議事
(1)「第7回建設工事における汚濁防止対策『矢作川方式』若手勉強会」中止結果報告
(2)令和2年度現場紹介原稿の応募結果および令和3年度研究発表申込み結果について
(3)「令和3年度総会・公開研究発表会」の基本計画策定
(4)技術交流・研究事業に係る催事への参加・参観状況
(5)その他(会員状況)
以上

終了しました。

「令和2(2020)年度現場紹介」原稿の募集(期限を延長しました)、「令和3(2021)年度研究発表」発表者の募集

会員各位

「令和2(2020)年度現場紹介」の原稿、及び「令和3(2021)年度研究発表」の発表者を募集します。

令和2(2020)年度現場紹介・令和3(202201)年度研究発表募集(pdf)

募集対象:会員の関係者(1社あたり2件以内です。) 、現場紹介の内容:原稿書式は、以下をご利用ください。昨年度の書式を利用される方は、年度等を修正してください。

令和2(2020)年度現場紹介原稿書式(word)

令和3(2021)年度研究発表応募書式(word)

現場紹介の内容は、①環境に配慮した施工(又は計画)、②環境保全対策、③環境管理、④環境修復・再生活動、⑤環境配慮の取り組み、⑥環境教育、⑦上下流交流・木づかい、⑧地域とのコミュニケーション等で、矢作川流域に限定しません。過去や継続中も結構です。写真や図表があれば添付してください。ページが多い場合は編集調整させていただきます。 作成例は既存の「現場紹介冊子」や「年報・水は生きている」をご覧ください。 原稿は、事務局にEメール若しくは郵送でお送りください。

応募期限 令和3年3月1日(月曜日)
研究発表につきましては、3月の幹事会で、研究発表応募いただいた方々から口述発表者を選出します。

「令和2(2020)年度現場紹介」の原稿募集の応募期限を、1ヶ月延長します。(3/5更新)
応募期限 令和3年4月30日(金曜日)


原稿・申込み先&お問合わせ  矢環研事務局(℡:052-339-0855 呼出)

第7回 建設工事における汚濁防止対策「矢作川方式」若手勉強会 の開催について(中止しました)

第7回 建設工事における「矢作川方式」若手勉強会 受講者の募集について(依頼)

日時 令和3年2月10日(水)12:50受付開始、13:15開講~17:00閉講
会場 明治用水会館 2階会議室
定員 30名(会員枠25名、助言者枠5名)
参加費 会員枠の受講者 お一人¥2,000.-(配付資料代)
申込み期限 令和3年1月21日(木曜日)18:00(厳守)
申込み方法 会員発送の案内書をご覧ください。
申込み方法 閲覧者は下記の案内書等をご覧ください。
※ 今後「新型コロナウイルス感染症」拡大状況により、一部若しくは全部を中止する場合があります。予めご了承ください。

矢作川方式若手勉強会案内書(pdf)

受講申込書(word)

受講申込書に要件を記入して、研究会事務局へFAX又はE-mailで送信送信してください。今回は抽選で受講者登録します。(申込書先着順ではありません。郵送・社内回覧等による時間差が生じたり、案内初期に申し込みが殺到したりするのを避け、受講機会を均等にさせていただくための配慮です。
締切り後すみやかに、明治用水会館にて顧問立会いのもと、申込者全員を対象に厳正なる抽選を行います。抽選後すみやかに、抽選結果を申込者全員にお知らせし、定員枠内の選出者に登録確認書を送付します。登録者が都合で辞退された場合は、選出順で漏れた方より代替登録いたします。

受講申込みは終了しました。多数申込みいただきありがとうございました。

▼「新型コロナウイルス感染症」の第三波の拡大による「緊急事態宣言」が発出された中で、日々の新規陽性者数が現在も依然として多い状況です。
申込み期限により、すみやかに抽選を行ったところですが、矢環研は、ひっ迫する情勢を総合的に判断して、第7回(2月10日)の開催をやむなく“中止”とさせていただくことになりました。
「新型コロナウイルス感染症」が一日も早く収束することを祈っています。(令和2年2月22日)

申込先&お問合せ 矢環研事務局(℡:052-339-0855 呼出)まで

PAGETOP
Copyright © 矢作川環境技術研究会 事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.